金融

お金の裏歴史

今回は、まだ一般的に常識となっていないお金の裏歴史について、説明します。 まず、衝撃の事実を。 お金が物々交換によって出来た媒介物というのは間違いだった と最近の研究でいう事が明らかになりました。 お金が物々交換によって出来たというのは全くの…

お金の支配者

現代のお金の大事な事実として現代のお金はほとんど、信用創造でお金が発行されていることです。 つまり、誰かが借金をしないとお金が発行されないということです。 通貨発行システムは大きく分けて3つあります。 中央銀行発行システム、民間銀行発行システ…

金融資本主義の変化

金融資産が膨れ上がったのは1990年代以降で、それまでは金融資産と実体経済は1:1くらいでした。 つまり、借金で発行されたお金はほとんど、使われていたということです。 昔の世界中の証券会社と銀行には境目がありました。 グラス・スティーガル法という証…

お金のあるべき姿

これまでの投稿でお金の本当の発行の仕組みや日銀、国債の役割について知って頂けたと思います。 今回はお金は本来どういうものであるべきか?そもそもお金とは何か?ということについて考えたいと思います。 そもそもお金とは価値を交換する媒体物です。 価…

日銀と国債の役割

さて、お金は日銀が発行するのではなく、市中銀行の信用創造という仕組みで発行されるということを知って頂いたと思います。 では、日銀は何を仕事にしているのか? 日銀の主な仕事は金融調節です。 金融調節とは世の中に出回っているお金の量を調節すること…

お金の発行の仕組み

皆さん、それぞれ仕事やビジネスをされていて日ごろから給料、家計、売上等、お金のことを考えていらっしゃる方が多いと思います。 しかし、そのお金はそもそも誰がどうやって作り出しているのかを考えたことはありますか? 日銀が発行していると思いますか…