相続税

遺産相続の時に、必ず悩むことになる相続税

 

この税金は必要だと思いますか?

それとも、消費税と同じく不要だと思いますか?

 

答えはある程度の相続税は必要です。

それは何故か?

相続税がなければ、現在のお金の発行の仕組みのまま時間が経てば、現在の何倍ものスピードでさらに貧富の格差が広がってしまうからです。

 

現代のお金の発行の仕組みではお金持ちは時間が経つにつれて、さらにお金持ちになる仕組みです。

 

相続税は国家の形、そのものが出ます。

富の格差をその世代で止まらせるか?

それとも、そのまま世代を超えて続けさせるのか?

相続税があると、富の格差はその世代で止まります。

もちろん、教育格差による貧富の格差は別の政策で何とかするとして、相続税は国の形を決めるのに直結する税金です。

 

相続税とは、被相続人(亡くなった方)の遺産(相続財産)を相続で受け継いだ場合や、遺言によって遺産を受け継いだ場合に、その遺産総額となる金額が大きいとかかる税金です。

相続税が課税されるのは亡くなった人の親族だけとは限りません。

親族でなくても遺産を受け取った人には相続税が課税されます。

相続税には、「富の再配分」という基本思想があり、貧富の差を緩和させるという経済政策が含まれています。

 

ですので、信用創造でお金を発行している限りは相続税はなくせないのです。

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

消費税

一番、身近な税金である消費税が今年10月に8%→10%に引き上がれます。

普段、買い物の度に何気なく払っているこの税金、本当に必要だと思いますか?

 

答えはNo。

消費税なんか、今すぐにでもなくせます。

いや、デフレを加速させるこの税金はなくさなくてはならないのです。

デフレでお金が回らない時に全てのモノの値段が上がれば、さらにお金が回らなくなります。

ましてや増税など、もっての外です。

 

今のお金の発行の仕組みでは税金で政府の借金を返せること自体、嘘です。

絶対に返せません。

現在の日本政府の国債残高、約900兆円、地方債やその他の政府保証債務を合わせると、1300兆円を超えます。

 

日本中の全ての個人、企業、団体の現金預貯金を合わせると約1000兆円です。

これを金融用語でマネーストックM2と言います。

これは郵便貯金を抜いた数字でこれをいれると全部で約1300兆円で、これをマネーストックM3と言います。

 

つまり、中央政府と地方政府の借金と国民の貯金はほぼ同じなのです。

1300兆円の借金を返す為には、1300兆円の税金が必要で、国民の貯金が1300兆円しかない時に、税金で全て借金を返したら、国民の貯金は0円になります。

だから、政府の借金を税金で返すという選択肢はあり得ないのです。

勿論、そうなる原因は単純ではないが根本的な仕組みはその通りです。

 

政府が国民のお金を限界まで借りた訳ではありません。

政府の借金はお金の発行(国債の発行)と同じで、それを社会保障や防衛、公共事業、地方交付税交付金等、政府支出として企業や国民に使っているのです。

そして、現代のお金の発行とは信用創造(知らない方は前回の投稿をご覧になってください)なのです。

 

そして、その政府支出が足りないから、来年10月に引き上げようとしている消費税。

そもそも消費税とはなんの税金か皆さんご存知でしょうか?

消費税のような税金を海外では付加価値税(VAT(Value Added Tax))と言います。

それは、日本の消費税が付加価値税と同じと言えるのは付加価値の額に応じて課税するからです。

 

例えば、あるレストランの月の売上が500万円で、その内訳が仕入れ200万円、人件費200万円、利益100万円だとします。(勿論、売上の中から家賃、電気、水道、広告費等、必要経費を払いますがここでは単純化の為、考えないことにします)

この場合、お客から預かる消費税は500万円の8%の40万円です。これを仮受消費税と言います。

しかし、レストランはこの40万円を全て税務署に納税しているわけではありません。

仕入れで200万円を使っているので、それに対しての8%の16万円を仕入れ業者に払っているのです。

これを仮払消費税と言います。

この場合、レストランの納税額は仮受消費税と仮払消費税の差額、24万円となります。

 

これはレストランは200万円の食材を仕入れて、それを500万円で売る為に利益と人件費で300万円の価値を付けているのです。

これを付加価値と言います。

消費税はこの300万円の付加価値に掛かり、24万円になります。

 

次に例えば、あるネットショップが払う消費税について考えてみます。

ネットショップの月の売上500万円、仕入れ400万円、利益100万円だとします。

この場合、仮受消費税は40万円、仮払消費税は仕入れに400万円掛かっているので、その8%の32万円となり、納税額は40万円-32万円の8万円となります。

 

つまり付加価値が大きい分レストランの方が多く直接、消費税を納めることになります。

 

レストランは仮払消費税16万円、納税額24万円、ネットショップは仮払消費税32万円、納税額8万で足せば同じ40万円で最終的に税務署に納める額は同じとなります。

これは税率を上がっても変わりません。

 

次に例えば、あるお店が1989/4/1以前の消費税が0%の時代に戻って、1000円の商品を売っていて、仕入れ原価が400円、人件費が400円、利益が200円だとします。

これが消費税が8%になると、1000円の商品に対して80円の仮受消費税を預かることになります。

一方、400円の仕入れに対して32円の仮払消費税を払うので、差し引き48円を納税すれば、人件費と利益の付加価値はそれまでと変わらず、600円はそのままキープします。

 

しかし、もし消費税のせいで売上が落ちることを懸念し、税込1080円で売る代わりに、税込1000円に据え置いたら、消費者から消費税分おまけして貰った感覚になりますが、それはお店が消費税をおまけする権限はなく、単に店が負担しただけです。

この場合、計算は926円が本体価格、消費税が74円、税込1000円となります。

結果的にこの店の付加価値の値段は926円-400円で526円に減ったことになります。

さらに、この先、消費税が10%に上がり価格に加えなければ、本体価格は909円、付加価値の値段は509円に減ります。

いずれにしても、この場合、消費税を負担しているのは消費者ではなく、店側になります。

 

消費税という税金は取引の中に組み込まれます。

一見すると常にお店が負担するように見えますが、それは単なる計算上のロジックに過ぎません。

誰がその消費税を本当に負担するのはそれを決めるのは売り手と買い手の力関係です。

端的にいえば、力が強い方が弱い方に消費税を押し付けることができます。

これが決して無視してはならない消費税の本質です。

 

もし、こんなことを放置していたら、全国民を巻き込んだ痛みの押し付け合いになります。

現在、ずっとデフレが続いています。

ですから、買い手が強く、売り手が弱い立場にあります。

待っていれば、値段が下がります。

だから、買い手が圧倒的に有利です。

 

これはお店や消費者だけではなく、大企業と下請けの中小企業でも同じことが起きます。

実は、日本の大手輸出メーカーは消費税を納めていません。

納めているどころか逆に還付を受けているのです。

大手輸出メーカーが下請けの中小企業に増税分もさらに消費税を押し付けて、中小企業は無理矢理コストカットさせられ、大手輸出メーカーは同じ値段のまま部品を購入し、それをあたかも、自分達が消費税を負担していることにし、消費税で儲けているのです。

これをどういう仕組みでそうなっているか解説します。

海外に輸出する製品には消費税は受け取れないため、国内販売で受け取った仮受消費税よりも、仕入れで払った仮払消費税の方が多くなり、その差額を返してもらっています。

これを輸出戻し税と言います。

 

例えば、ある大手メーカーが国内で100億円の部品を仕入れて、200億円の製品を作り、付加価値100億円の製品を国内で販売しているとします。

そして、このメーカーは同じ製品を海外にも輸出していて、それに必要な部品を200億円分国内で仕入れ、400億円の製品を作り、付加価値200億円の製品を海外に輸出しているとします。

 

このメーカーが受け取る仮受消費税は国内の200億円に掛かる8%の16億円。

一方、支払っている仮払消費税は国内向け、輸出向けの仕入れた部品代の総額300億円に掛かる8%、24億円です。

 

つまり、このメーカーは国内販売で受け取っている仮受消費税16億円よりも払っている仮払消費税24億円の方が多い為、その差額、8億円を払いすぎとして戻して貰っているのです。

これが輸出戻し税の正体です。

f:id:masahirokanda:20190516100320j:plain

現在、日本の大手輸出メーカーの上位10社で年間、2兆円近くもの消費税が還付されています。

そして、消費税が上がればさらに還付金が上がります。

 

確かに、計算上は合っていますが、大手輸出メーカーが払っている仮払消費税は本当に100%、大手輸出メーカー自身の負担なのでしょうか?

立場が弱い下請けに押しつけている可能性は全くないと言えるのでしょうか?(もしそうだったら、逆に大手輸出メーカーは消費税を払っていないどころか、プラスになっている)

これを単なる言いがかりというという人もいるかもしれません。

または仮にそうだったとしても、それはビジネスなんだから、仕方ない。

強い者が弱い者に痛みを押し付けるのは当然だと。

しかし、忘れてはならないのはこれは税金だということです。

 

通常の自由競争の結果、そうなることと税金がそれを引き起こす、またはその道具になるというのは全く意味が違います。

税金とは本来、政府が責任を持って、公平を期して集めるものです。

その責任をあらゆる規模、立場が弱い事業者に押し付けて、誰がそれを本当に負担するのかそれぞれの力関係で決めて宜しいでは税金の集め方として間違っています。

 

消費税でビジネスが回らなければ、付加価値の大きもの(給料、利益)から削られていきます。

付加価値が大きい事業者、基本的には中小企業はみんなそうしています。

資本が小さく、効率化に限界がある為、人件費率が高いので、人を雇っている企業ほど真っ先に苦しくなります。

となると、その矛先は、人にいきます。

生き残ろうと思えば、生産性を上げるしかありません。

これは聞こえは良いですが、要するに同じ賃金でもっと働けということです。

またはもっと頑張れる人を雇って、人数を減らすことになります。

 

勿論、ある程度は必要かもしれませんが、エスカレートしていったら、低賃金、長時間労働サービス残業ブラック企業、これは一部の企業の問題ではなく、社会全体が付加価値にお金を払えなくなっています。

なぜなら、この国は30年も付加価値に課税し続けて、付加価値を潰してきたからです。

デフレ脱却のためには、付加価値を増やして成長しなければならないのに、付加価値にお金が払われる度にその一部を政府がかすめ取り、付加価値そのものに払われるお金を奪ってきました。

だから、社会全体が付加価値にお金を払えなくなってしまったのです。

そして、そのしわ寄せは結局、全ての付加価値の生み出し手である人、労働者にいきます。

もはや、付加価値が大きい、小さいの問題ではありません。

いづれにしても、全ての事業者は付加価値を作り、売っているわけです。

 

消費税はその一つです。

これほど、無責任で、弱い者イジメの税金は今すぐに廃止すべきです。

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村

黒子のバスケ考察 ~天才キャラクターランキング~

黒子のバスケの天才キャラクターランキングを考えました。

強さではなく、バスケット、スポーツ選手としての才能だけを考慮しました。

能力については「最強キャラクターランキング」に掲載されている選手については省略しますので、そちらをご覧になってください。

 

天才キャラクターランキング 10位~1位

 

10位 葉山小太郎 (洛山高校)

身長180cm / 体重68kg

ポジション SF

f:id:masahirokanda:20190515185345j:plain

無冠の五将の一人。

階段から下りてくる際に、ぶつかりそうな火神を飛び越す宙返りを余裕でやってみせる程の身体能力を持つ。

スピードと体のばね、柔軟性、視力は全国トップクラス。

 

9位 黒子テツヤ (誠凛高校)

身長168cm / 体重57kg

ポジション 不明

f:id:masahirokanda:20190515190548j:plain

キセキの世代からも一目置かれた幻の6人目

身体能力は低く、フリーでのレイアップシュートも決められないほど技術も未熟。

しかし並外れた観察眼と存在感の薄さを活かし、「視線誘導」によって相手のマークを外し、華麗なスティールとパスワークでチームを得点に導く。

当初はコート内で最も強い存在感を持つボールを保持することを忌避していたが、先輩やライバルたちからの叱咤激励により、「消えるドライブ」・「幻影のシュート」などの技術を獲得し、自ら得点することも可能になった。

洛山戦では試合終盤、ゾーンに入った赤司に対抗するために、今まで培った観察眼と仲間との絆による「 擬似的『天帝の眼』」を披露する。

 

8位 氷室辰也 (陽泉高校)

身長183cm / 体重70kg

ポジション SG

f:id:masahirokanda:20190515185419j:plain

緑間に次ぐ、シューター。

実力はキセキの世代と遜色ないが、それは凡人の延長線上にある秀才に過ぎないと青峰に言われるが、キセキの世代や火神を除けば、才能は全国トップクラス。

 

7位 灰崎祥吾 (福田総合学園高校)

身長188cm / 体重78kg

ポジション SF

f:id:masahirokanda:20190515185456j:plain

黄瀬が加入する前の帝光バスケ部のSFで、黄瀬がバスケを始めなければ間違いなく、灰崎もキセキの世代に入っていた。

 

6位 火神大我 (誠凛高校)

身長190cm / 体重82kg

ポジション PF

f:id:masahirokanda:20190515185512j:plain

キセキの世代からは彼らと同じ10年に1人の天才、「キセキならざるキセキ」と評されている。

驚異的な跳躍力と筋肉質の恵まれた体躯を持つ。

 

5位 緑間真太郎 (秀徳高校)

身長195cm / 体重79kg

ポジション SG

f:id:masahirokanda:20190515190011j:plain

キセキの世代ナンバーワンシューター。

シュート能力は現実離れしている。

 

4位 紫原敦 (陽泉高校)

身長208cm / 体重99kg

ポジション C

f:id:masahirokanda:20190515185758j:plain

バスケに求められるフィジカル全てが最高水準で、資質上キセキの世代最強の可能性を示唆されている怪物。

並外れた体格の持ち主で特異な技術や能力を持つ他の四人に対して、ただ普通にバスケをするだけで「キセキの世代」に名を連ねている怪物。

 

3位 青峰大輝 (桐皇学園高校)

身長192cm / 体重85kg

ポジション PF

f:id:masahirokanda:20190515190025j:plain

キセキの世代のエースで恵まれた体格を持ち、バスケ選手としてはあらゆる面で究極系にある天才。

 

2位 赤司征十郎 (洛山高校)

身長173cm / 体重64kg

ポジション PG

f:id:masahirokanda:20190515190045j:plain

キセキの世代のキャプテンで相手を立っている事すらも許さない圧倒的なオーラを持つ天才。

 

1位 黄瀬涼太 (海常高校)

身長189cm / 体重77kg

ポジション SF

f:id:masahirokanda:20190515185740j:plain

運動神経抜群であらゆるスポーツが出来、中学2年でバスケを始め、わずか2週間で帝光中の一軍に上がり、数カ月で帝光中のレギュラーになり、バスケット歴わずか2年にして「キセキの世代」に名を連ねた天才。

黒子のバスケ考察 ~最強キャラクターランキング~

黒子のバスケの最強キャラクターランキングを考えてみました。
やはり、キセキの世代が上位を独占しますが、他にも強いキャラクターがランキング入りしています。

 

最強キャラクターランキング 10位~1位

 

10位 木吉鉄平 (誠凛高校)
身長193cm / 体重81kg
ポジション C

f:id:masahirokanda:20190515185327j:plain
無冠の五将の一人。
ボールを片手で保持できる大きな手と握力の強さを活かし、ボールを手放す直前でプレイを強引に変更できる「後出しの権利」を持ち、WCではリバウンド用の新技「バイスクロー」を披露した。
ダンクも出来る。
その技術から技巧派と勘違いされることも多いがパワーもあり、Cとしては紫原を除けば高校ナンバー1と評されるほどの選手だが、本来はパスで味方を活かすPGが得意。
この2つのポジションを同時にこなす「ゴール下の司令塔」というスタイルを確立した。

 

9位 葉山小太郎 (洛山高校)
身長180cm / 体重68kg
ポジション SF

f:id:masahirokanda:20190515185345j:plain
無冠の五将の一人。
身体能力に優れ、宙返りなどアクロバティックな動きが得意。
最大の武器は全身のばねを指先に集約して行い、相手がボールを視認できず奪えなくなる速さのドリブル「雷轟のドリブル」で、その速さは並みの動体視力では視認できず、爆音が会場にとても響く。
突く指の本数を変えることで段階調節もできる。
また、「野生」を持ち、それと組み合わせることにより確実なコースでゴール陣内へ突入出来る。

 

8位 氷室辰也 (陽泉高校)
身長183cm / 体重70kg
ポジション SG

f:id:masahirokanda:20190515185419j:plain

基本に忠実かつ極限まで洗練されたプレイを体得した超正統派選手。
そのスタイルはただのシュートですらあまりに滑らかなため反応できず、普通のフェイクでさえ強力な武器になる。
ブロックをすり抜けると錯覚させるシュートで「陽炎のシュート」で陽泉のオフェンスを担う。
実力はキセキの世代と遜色ない。

 

7位 灰崎祥吾 (福田総合学園高校)
身長188cm / 体重78kg
ポジション SF

f:id:masahirokanda:20190515185456j:plain
黄瀬が加入する前の帝光バスケ部のSFであり、言わば「キセキの世代」の先代。
他人のプレイを見ただけで奪う事が出来る能力を持つ。
ダンクは余裕で出来る。
WCで黄瀬を要する海常高校と対戦し、海常の選手の技や黄瀬が使用した過去に相手選手からコピーした技を次々と強奪するなど、怪我持ちで「完全無欠の模倣」をする前の黄瀬を圧倒した。

 

6位 火神大我 (誠凛高校)
身長190cm / 体重82kg
ポジション PF

f:id:masahirokanda:20190515185512j:plain
1年生にして誠凛のエースを務める大型新人。
ストバス仕込みの荒々しいスタイルが特長で、発展途上ながらもキセキの世代に比肩する才能を持つ。
ダンクは余裕で出来る。
特に圧倒的な最高到達点と滞空時間を誇り飛ぶ度に高さが増す跳躍力が最大の武器だが、スタミナや足腰をはげしく消耗させるため多用は出来ない。
また、左手でのボールハンドリングを苦手としていたが、のちに矯正に成功する。
WC前には渡米し、アレックスの指導の元「野生」を取り戻した。
WCの桐皇学園戦では青峰とのマッチアップで「ゾーン」に突入し、突破口をこじ開けた。陽泉戦では、ゾーンに頼ろうとするあまり苦悩し、黄瀬から強く非難されるが、結果的に発破が掛かり自分のプレイを再認識した結果、ゾーンへと突入しアレックスとの特訓で習得した「流星のダンク」を披露した。
洛山戦では、ゾーンの深奥にある「第二の扉」を開放し「直結連動型ゾーン」に突入した。

 

5位 黄瀬涼太 (海常高校)
身長189cm / 体重77kg
ポジション SF

f:id:masahirokanda:20190515185740j:plain
キセキの世代の一人。
バスケを初めて2年だがその呑み込みの早さを活かし、一度見た相手の技を即座に再現できる「模倣」の技術を持つ。
ダンクは余裕で出来る。
しかし、個々の身体能力で上回るほかのキセキの世代の技は模倣出来ないでいたが、IHの桐皇戦で青峰と対戦したときは、自身が抱いていた青峰への憧れを捨て去ることで彼のプレースタイルの模倣に成功した。
WCの福田総合戦で因縁ある灰崎と対戦した時は、黒子の激励もあってのキセキの世代すべての技を使用可能な「完全無欠の模倣」を習得した。

 

4位 紫原敦 (陽泉高校)
身長208cm / 体重99kg
ポジション C

f:id:masahirokanda:20190515185758j:plain

キセキの世代の一人。
普段はゴール下から動かずDFに徹するが、青峰ですら紫原から得点するのは難しいと言われる。
しかし、本来得意とするのはOFであり、1試合で100得点を記録したこともある。
また、OFに参加することでバスケ本来のリズムに戻り、DFまでもより強力になる。
一撃必殺のダンク「破壊の鉄鎚」はゴールをポストごと叩き折る。
「ゾーン」に入れる。

 

3位 緑間真太郎 (秀徳高校)
身長195cm / 体重79kg
ポジション SG

f:id:masahirokanda:20190515190011j:plain

キセキの世代の一人。
コート全域から放たれる一撃必中の「超長距離3Pシュート」はシュートフォームを崩されない限り、100%入る。
また、それ以外のスキルも一流で、ダンクもおそらくできる。
当初は自分だけを信じたスタンドプレーを貫いていたが、誠凛のチームプレイの前に惜敗後、勝利とリベンジに対する執念からチームプレイを行うようになる。
3Pシュートにこだわる理由は「2点ずつより3点ずつ取ったほうが強い」というシンプルな思想から。

 

2位 青峰大輝 (桐皇学園高校)
身長192cm / 体重85kg
ポジション PF

f:id:masahirokanda:20190515190025j:plain

キセキの世代の一人でキセキの世代のエース。
幼少の頃からストリートバスケに親しみ、そこで培った「型のないバスケスタイル」が持ち味。
ダンクは余裕で出来る。
身体能力に欠点は存在しないが、特に敏捷性がずば抜けており、ほぼ停止状態からの超加速によって相手を振り切るチェンジ・オブ・ペースに、火神の全力疾走ですら追いつけないドリブル速度を誇り、コート内を縦横無尽に馳せる。
それらを生かした「無限」のスタイルから放つ様々な変則シュート「型のないシュート」をはじめとする、その変幻自在かつ予測不能なプレイから「DF不可能の点取り屋(アンストッパブルスコアラー)」と呼ばれる。
ディフェンスも鉄壁で、あらゆるフェイクを見切る反射神経と予測能力を持つ。
火神と同様に「野生」を持ち、さらに自分の意思で「ゾーン」状態に入れる。

 

1位 赤司征十郎 (洛山高校)
身長173cm / 体重64kg
ポジション PG

f:id:masahirokanda:20190515190045j:plain

キセキの世代の一人でキセキの世代のキャプテン。
非常に広い視野と優れた判断力に加え鋭敏な反射神経、スピードと跳躍力を持ち、ゲームメイクに秀でている。

「天帝の眼」によって、あらゆる動作を先読し、反応し、鷹の目並の視野の広さを兼ね備え、意図的にアンクルブレイクを引き起こせ、味方の潜在能力を最大限に引き出し、1on1において絶対的な優位性を持つ。
身長173cmながらダンクもでき、別人格では「ゾーン」に入れる。

ドラゴンボール最強敵キャラクター ~フリーザ編~

最後はナメック星でのフリーザ編です。

 

ドラゴンボールで願いを叶えられなかったフリーザは冷静な性格から一変、ベジ―タ、クリリン、悟飯に怒りを爆発させます。

 

しかし、ベジ―タはフリーザと戦い、死の淵から蘇って強くなったベジ―タと互角に渡り合います。

そして、フリーザは変身して、戦闘力を100万以上にします。

 

そして、クリリンが角で心臓を突き刺されてしまいます。

それに対して、悟飯がキレ、フリーザに攻撃を仕掛けます。

フリーザをふっ飛ばしますが、フリーザは無傷で怒りを買っただけでした。

そして、悟飯がフリーザに踏み潰されてしまいます。

しかし、フリーザはデンデの力で復活したクリリン気円斬の攻撃にあってしまいます。

 

そして、クリリンフリーザ太陽拳をして、ベジ―タに攻撃をしてくれと叫びますが、ベジ―タはデンデが悟飯を復活させる様子を見てしまい、攻撃しません。

そして、悟飯がパワーアップして復活します。

 

そして、ネイルと同化したピッコロが悟飯の元へ到着しました。

ピッコロはフリーザと一人で戦うと言います。

そして、フリーザにダメージを喰らわせます。

フリーザはピッコロに攻撃をしますが、ピッコロは重いターバンとマントを脱ぎ、パワーアップします。

 

それを見たフリーザはさらに変身します。

そして、ピッコロがフリーザの攻撃を受けます。

悟飯が怒りフリーザに攻撃を仕掛けます。

 

そして、フリーザはついに最終形態へと変身します。

一方、ベジ―タはクリリンに自分を攻撃させ、デンデに復活させて貰い、パワーアップを目論みます。

そして、クリリンはベジ―タを攻撃しますが、デンデに復活を断られてしまい、倒れこんで、意識が朦朧とします。

デンデはピッコロを復活させ、悟飯達の説得によってベジ―タを復活させます。

その様子も変身途中のフリーザも見ます。

一度断って死ぬ寸前だったベジ―タはデンデを蹴りでふっ飛ばします。

そして、フリーザはついに最終形態に変身しました。

フリーザは復活させない様にデンデを殺しました。

 

ピッコロ、悟飯、クリリンフリーザに攻撃を仕掛けますが、全てフリーザに避けられてしまいます。

そして、超サイヤ人になったと思っているベジ―タはフリーザと戦います。

しかし、ベジ―タはフリーザボコボコにされてしまい、倒されてしまいます。

 

ベジ―タにとどめを刺す寸前に、悟空がついに回復し、悟飯の元へ到着します。

悟空はフリーザに攻撃を仕掛けます。

そして、フリーザも悟空に光線を放ちますが、悟空が全て片手で弾き飛ばしてしまいます。

その様子を見ていたベジ―タはフリーザに「こいつがお前がもっとも恐れていた超サイヤ人だ」と挑発し、フリーザはベジ―タにとどめを刺します。

 

そして、ベジ―タは悟空に「惑星ベジ―タを消したのや自分達以外のサイヤ人は全員フリーザに殺された」と過去を告白し、「サイヤ人の手でフリーザを倒してくれ」と言い残し死にました。

 

そして、悟空はフリーザと戦います。

ピッコロ達は悟空の邪魔になるだけだと思い、悟空とフリーザの元を離れます。

悟空とフリーザは戦いますが、お互い互角の勝負をします。

 

そして、フリーザが悟空に悟空が得意な地上戦と両手を使わないサービスをして戦います。

しかし、フリーザは悟空に尻尾を歯で噛みちぎられそうになり、つい手で殴ってしまいます。

そして、フリーザは自分の力の50%で悟空を宇宙のチリに出来ると言い、50%の力を出し、悟空も10倍界王拳で何とか喰らいつきますが、ダメージを喰らいます。

そして、一か八かの賭けで界王拳を20倍にかめはめ波を放ちますが、フリーザが片手で防ぎます。

かめはめ波に痛みを感じたフリーザはキレ、悟空をボコボコにします。

そして、悟空は最後の綱で元気玉を作り始めます。

今回の元気玉は地球でベジ―タに放ったモノより遥かに大きく、悟空はナメック星の周りにある星のエネルギーを集めていたのです。

 

そして、さっきからずっと両手を上げている悟空にベジ―タは怒り、攻撃を仕掛けます。

そして、川の反射でついに悟空が作った元気玉に気付きます。

 

そして、フリーザは悟空を殺そうとしますが、悟飯とクリリンから気を貰ったピッコロに頭を蹴られ吹っ飛ばされてしまいます。

そして、悟空は元気玉作りを再開させます。

 

そして、怒ったフリーザに悟飯とクリリンがエネルギー弾を放ち、時間を稼ぎます。

そして、悟空はついに元気玉を完成させ、フリーザに放ちます。

フリーザは何とかはじき返そうとしますが、まともに元気玉を喰らってしまいました。

 

悟空達はフリーザを倒したと思い、帰ろうとします。

しかし、クリリンの目線の先にはフリーザがいました。

フリーザはダメージを受けていましたが、生きていました。

そして、ピッコロがレーザーで右胸を貫かれます。

そして、悟飯とクリリン、重傷を負ったピッコロを帰らせようとします。

しかし、フリーザクリリンを空中に持ち上げ、クリリンが爆発させられて死にました。

 

そして、クリリンが殺され悟空は怒り、ついに超サイヤ人になりました。

そして、理性が残っている内にピッコロを連れて悟飯を帰らせようとします。

 

フリーザは悟飯を逃さない様にしますが、悟空に止められます。

そして、悟空がフリーザを圧倒します。

追いつめられたフリーザは宇宙空間でも自分は生きられる事を利用して、ナメック星ごと消します。

しかし、自分も星の爆発に巻き込まれるのを恐れ、パワーを抑え過ぎてナメック星はすぐには爆発しませんでした。

しかし、星の中枢は破壊し、あと5分でナメック星は爆発してしまいます。

 

そして、悟空はフルパワーのフリーザと戦い勝つ事にし、界王の忠告を聞かずにパワーアップ最中のフリーザを攻撃しません。

そして、ついにフリーザは100%のフルパワーになりました。

 

そして、悟空とフリーザは互角の戦いをします。

 

一方、地球ではミスター・ポポドラゴンボールを集め、神が界王と通信し、地球のドラゴンボールでナメック星でフリーザ達に殺された者達を生きらえさせました。

そして、最長老もフリーザの影響で寿命を縮みられた時間だけ生き返り、ナメック星のドラゴンボールも復活し、残り1つ願いでフリーザを除くすべての者を地球に移動させて欲しいという願いを界王が通信で最長老にして欲しいと伝えます。

 

しかし、悟空は界王と最長老の通信を聞いており、フリーザと戦うチャンスを逃したくないと思い、自分とフリーザ以外の者達を地球に移動させて欲しいという願いに変えさせます。

 

界王は悟空の願いをしぶしぶ了承しました。

そして、ナメック星の神龍の近くにいたデンデに最長老が心の中に話し掛け、悟空の願いを伝え、ナメック星の神龍に願いを言うように指示します。

 

フリーザがナメック星の神龍に気付き、自分を」「不老不死にしろ」と叫びますが、ナメック語でないと、願いを通じずデンデの願いが通じて、悟空とフリーザ以外の者達は地球へ移動しました。

 

そして、悟空とフリーザは再び戦い始めますが、悟空がフリーザの気がどんどん落ちている事に気付き、悟空が戦いを止め、超サイヤ人を解いてしまいます。

 

しかし、プライドが傷ついたフリーザは悟空に向かって、気円斬を放ち、悟空は再び超サイヤ人になります。

そして、気円斬を避けながら、フリーザに近づきます。

悟空は残像をして、気円斬を避けます。

そして、フリーザは今度は二つの気円斬を作り、悟空に放ちますが、悟空に肘打ちされて倒され、自分が作った気円斬に体を斬られてしまいました。

 

勝利した悟空は早く、ナメック星を脱出しようとしますが、上半身だけになったフリーザが最後、悟空に命乞いをし、悟空は仕方なく、自分の気をフリーザにわけて上げましたが、プライドが完全に傷ついたフリーザはその気を脱出には使わず、帰ろうとする悟空に向かってエネルギー弾を放ち、悟空はそのエネルギー弾に向かってエネルギー弾を放ち、フリーザのエネルギー弾ごとフリーザに当たり、フリーザを完全に倒しました。

 

しかし、その約一年半後、フリーザは実は生きていて、改造されパワーアップし、父のコルド大王と一緒に地球に来て、悟空達を倒そうとしますが、コルド大王と共に、未来から来たトランクスに殺されるのでした。

ドラゴンボール最強敵キャラクター ~リクーム編~

第5回目の今回はナメック星でのギニュー特戦隊のリクーム編です。

 

フリーザの命令でナメック星にやってきたギニュー特戦隊はベジ―タの抹殺とドラゴンボール奪還を命じます。

 

一方、ギニュー特戦隊の強さを知っているベジ―タはクリリンと悟飯と一旦共闘して、ギニュー特戦隊と戦う事にします。

そして、ギニュー特戦隊はベジ―タよりも先にドラゴンボールの隠し場所を見付け、7つともドラゴンボールを奪い、ギニュー隊長がフリーザドラゴンボールを持っていき、残りの4人でベジ―タ達と戦えと命じます。

 

そして、グルトがクリリンと悟飯、リクームがベジ―タと戦う事になりました。

しかし、グルトがクリリンと悟飯に手こずって、油断した隙にベジ―タに殺されてしまいます。

 

そして、ベジ―タとリクームが戦う事になります。

ベジ―タは攻撃を仕掛けますが、リクームはほとんどダメージを受けません。

そして、リクームの反撃に合い、ベジ―タはボコボコにされてしまい、ここままでは死を悟ります。

 

リクームは光線で一気にベジ―タを倒そうとしますが、クリリンに頭から膝打ちをされ、悟飯はベジ―タを助けます。

 

リクームは歯が欠け、クリリンと悟飯も戦う事をバータとジースに譲ってくれと言い、3人ともリクームが戦う事になります。

 

そして、直ぐにクリリンがリクームに倒されます。

悟飯も反撃しますが、リクームに首の骨を折られ、倒されます。

 

そして、とどめを刺そうとした時、ついに悟空がナメック星に到着して、悟飯の所に行き、仙豆で悟飯、クリリン、そして、ベジ―タを回復させます、

 

そして、悟空一人でリクームと戦う事にします。

リクームはスカウターで測った悟空の戦闘力が5000と格下に見て、攻撃を仕掛けますが、悟空に軽く避けられてしまいます。

そして、再びリクームが攻撃を仕掛けようとしますが、悟空が隙だらけのリクームに肘打ちをして、一撃で倒します。

 

そして、バータとジースがまとめて悟空と戦いますが、悟空には通用せず、ジースが倒されてしまいます。

 

そして、バータがギニュー隊長を呼びに逃げ、まだ生きていたリクームとジースをベジ―タが息の根を止めました。

ドラゴンボール最強敵キャラクター ~ベジ―タ編~

今回は前回のナッパ編の続き、ベジ―タ編です。

 

悟空は悟飯とクリリンを巻き添えを喰らわせない様にする為に、カメハウスに帰らせます。

悟空とベジ―タは場所を変え、戦います。

 

悟空は界王拳を2倍にし、攻撃を仕掛けますが、ベジ―タにはあまり効きません。

そして、ベジ―タは気を解放し、悟空に攻撃を仕掛けます。

悟空はこのままでは敵わないと思い、体が壊れるリスクを背負いながらも、界王拳を3倍にします。

戦闘力が3倍になった悟空はベジ―タに攻撃を仕掛け、ベジ―タはかなりのダメージを喰らいます。

自分の血をみて怒ったベジ―タは地球もろともギャリック砲でこなごなにしようとしますが、悟空の3倍界王拳かめはめ波と互角になり、さらに4倍の界王拳に上げ空中へ吹っ飛ばされます。

 

そして、さらに怒ったベジ―タは月がない事に気付き、エネルギー弾でブルーツ波、1700万ゼノの月の代わりのものを作り出し、大猿に返信します。

 

一方、悟飯達は大猿に変身したベジ―タに物凄い気を感じ、悟空の危険を悟り、悟空の元へ戻ります。

ベジ―タは悟空に攻撃を仕掛けますが、悟空が太陽拳を使いベジ―タの目を錯乱させ、元気玉を作る時間を稼ぎます。

しかし、元気玉が完成した瞬間に視力を取り戻したベジ―タは悟空に口からエネルギー弾を放ち、元気玉を消えさせます。

 

そして、悟空の足の骨を折ります。

悟空も最後の力を振り絞り、ベジ―タの目に向かってエネルギー弾を放ち、攻撃をしますが、これがベジ―タの更なる怒りを買ってしまい、悟空は握りつぶされてしまいます。

 

そして、悟飯とクリリンが悟空の元へ到着して、ずっと様子を観ていたヤジロべーから状況を聞かされ、ベジ―タの尻尾を切り、元に戻させる作戦に出ます。

 

悟飯がベジ―タの気をそらし、クリリンが背後から気円斬でベジ―タの尻尾を切ろうとしますが、ベジ―タはクリリンに気付いていてジャンプして気円斬を避けます。

しかし、ヤジロべーが刀でベジ―タの尻尾を斬り、ベジ―タを元に戻します。

 

怒ったベジ―タはクリリンと悟飯に攻撃し、ボコボコにします。

そして、倒れている悟空にも攻撃をします。

 

それに怒った悟飯は気を解放して、ベジ―タに対抗します。

悟空は悟飯が戦っている間にクリリンを呼び、半分くらい気が逃げてしまった元気玉を授け、ベジ―タに放つよう言います。

 

クリリンはベジ―タに元気玉を放とうとしますが、ベジ―タが動いてしまい、当てられないと感じました。

しかし、界王がクリリンの心の中に話しかけ、「悪の気を感じとって放つ」と言われ、クリリンは集中して、悪の気を感じとって放とうとしますが、ヤジロべーに「はやくそれをやっちまえよ」と叫ばれ、ベジ―タに元気玉を気付かれます。

 

ベジ―タはジャンプして元気玉を避けますが、悟飯が跳ね返し、ベジ―タに命中します。

空から落ちて来たベジ―タはかなりの重傷を負っていましたが生きていました。

そして、気を解放して悟空達をふっ飛ばします。

 

ベジ―タは悟空達を殺そうとしますが、悟飯に尻尾が再生した事に気付きます。

ベジ―タは直ぐに悟飯を殺そうとしますが、ヤジロべーに刀に斬られてしまい、倒れます。

しかし、ベジ―タは直ぐに立ち上がり、ヤジロべーを殴りふっ飛ばします。

そして、悟空は一か八かの賭けでベジ―タが作った光の玉を見るように言い、悟飯は見ます。

ベジ―タは直ぐに悟飯に攻撃を仕掛け尻尾を切ろうと、悟飯が大猿に変身してしまいます。

しかし、大猿になった悟飯は悟空同様に凶暴なサイヤ人に戻ってしまいます。

しかし、半分地球人の悟飯はクリリンと悟空の叫びに少し、理性を取り戻し、ベジ―タだけを攻撃します。

そして、ベジ―タは悟飯の尻尾を気円斬で切りますが、身体が言う事が効かなくなってしまったベジ―タは大猿から元に戻る途中で悟飯の下敷きになってしまい、倒れ込みます。

 

そして、リモコンで宇宙船を呼び、引き帰ろうとします。

宇宙船を呼んだベジ―タですが、身体が言う事が効かずなかなか、動けず、宇宙船に乗れません。

そして、クリリンが近くにあったヤジロべーの刀でベジ―タを殺そうとしますが、悟空がクリリンの心の中に話しかけ、一対一では完全に負けていたベジ―タに対して、「ベジ―タの強さはここで殺すにはもったいないから、殺さないでくれ。また修行して実力を上げ、次は実力でベジ―タを倒して見せる」と言い、クリリンにベジ―タを殺すのを止めさせます。

クリリンも悟空の願いを了承して、刀を地面に置きます。

 

そして、ベジ―タは宇宙船に乗り、引き帰りました。