ヒカルの碁

ヒカルの碁考察 ~一番囲碁の才能があるキャラクターは誰か?~

ヒカルの碁で才能があるキャラクターランキングを考えました。 ベテランは経験があり、強くて当たり前なので若手(29歳以下)で囲碁の才能があるキャラクターランキングを考えてみました。 囲碁の才能ランキング 10位~1位 10位 伊角慎一郎 院生1位の成績を誇…

ヒカルの碁考察 ~佐為は何故現代に蘇ったのか?~

ヒカルの碁の佐為が何故現代に蘇ったのか?について解説したいと思います。 佐為は平安時代、大君に囲碁を指南していました。 そして、大君の指南役はもう一人いて対局に勝った方が指南役を続けられる勝負をしました。 佐為は相手のズルによって、心の動揺が…

ヒカルの碁名勝負 ~ヒカル vs 高永夏~

最後は北斗杯の日韓戦ヒカル vs 高永夏(コヨンハ)について解説したいと思います。 北斗杯日本代表に決まったヒカルは週刊囲碁の古瀬村記者から北斗杯韓国代表の高永夏が「本因坊秀策(佐為)なんか、たいしたことない」と聞かされ、初めて高永夏を意識します。…

ヒカルの碁名勝負 ~ヒカル vs アキラ~

今回のヒカルの碁名勝負はプロ初対決ヒカル vs アキラです。 佐為が消えて、ヒカルは囲碁への情熱が冷め、プロを辞めようとさえ考えていました。 しかし、ヒカルは久しぶりに伊角に会い、一局を打ち、どこを探してもいなかった佐為がヒカルの碁の中にいる事…

ヒカルの碁名勝負 ~sai vs toya koyo~

今回はネット碁でのsai vs toya koyoの名勝負について解説したいと思います。 プロになったヒカルは新初段シリーズを戦うことになります。 新初段シリーズの対戦相手は塔矢名人が直接ヒカルを指名して塔矢名人になりました。 その連絡を聞いて、喜ぶヒカル。…

ヒカルの碁名勝負 ~ヒカル vs 越智~

ヒカルの碁の連載が終了して15年以上が経ちました。この漫画は当時の囲碁ブームを巻き起こし、囲碁が分からない人でも楽しめる漫画です。 そこで、プロ試験でのヒカル vs 越智の名勝負について解説したいと思います。 プロを先生と呼んで指導をして貰ってい…